別荘地のイベントや日々の生活の様子を紹介。天気情報なども。

別荘地 サンシャインロイヤルガーデン ニューパークひるが野 ニューパーク白峰 オリンポス三岳

0120 471 143 年中無休 9:00~18:00

ご相談・資料請求 採用情報

スタッフブログ

開田高原マイヤスキー場12月8日オープン予定三岳NEWS

ワイドな山岳パノラマに向かって感動のシュプールを!
今季平日リフト券2,000円とリーズナブルな価格となっています
上質パウダーに定評のあるトップから中間地点にかけては急〜中斜面、下部にはワイドな緩斜面が広がり、上〜初級者がそれぞれに楽しめるコースがバランス良く揃っています。
最上部から美しい林間を経てめぐる最長3200mのロングコースは、中央アルプスや乗鞍岳の雄大な眺望も存分に楽しめ、感動もひとしおです
キッズパークには屋根付きエスカレーター「らくらくトンネル」を設置し、ソリはレンタル無料で楽しんで頂けます
マイアならではのカーリングエリアで週末などゲーム開催など開催予定となっています

木曽平沢では秋の漆器まつり開催!三岳NEWS

今年も秋の紅葉の時期に合わせ、塩尻市楢川地区の木曽平沢にて「第6回 秋の木曽漆器祭」を開催します。
昨年同様、事前にお申込みをいただいた方には、お得な特典があります。
開催日程は、次のとおりとなっております。

■日時 平成30年10月21日(日)
■場所 塩尻市木曽平沢
■内容   
.スプーン研ぎ体験 先着200名様(参加費2000円)
  ①お買物券1,000円分付
  ②スプーン2本進呈
 ・キノコ汁の振舞い(無料)   
・伝統工芸士会と木曽漆器生産者組合の出店   
・その他イベント開催!   

10月14日は開田高原そば祭り開催!三岳NEWS

標高1,100m、昼夜の寒暖差が大きい開田高原。
この地で育った風味豊かな地粉を使い、御嶽山の清水で仕上げた秋の新そばを味わえるイベントです。
御嶽の雄大な景色とともに、秋の味覚をお楽しみください。
クラフトフェア・軽トラ市も同時開催!

10月13日(土)〜21日(日)加盟そば店スタンプラリーも開催します。

木曽駒高原きのこ祭り三岳NEWS

松茸、山きのこ満載の恒例イベント!

「木曽駒高原きのこまつり」はその名のとおり、地元で採れるきのこを存分に楽しんでいただくお祭りです。
きのこ・野菜の直売やきのこ料理、五平もち、牛串焼き、木曽の地酒などの販売の他、巴太鼓演奏やマツタケの重量当てクイズなど様々なイベントが行われます。

毎年好評のきのこ汁のサービスもご用意しております。

木曽の秋の味覚を楽しみにお出かけください。

秋の夜長を楽しもう!三岳NEWS

ほんとの夜と出会う秋’18

期間中、会場一帯の光源を落とし「ほんとの夜」を再現します。派手なアトラクションも静寂を破る音楽もありません。あなたのペースで、木曽の自然をダイレクトに感じ取ってください。もしかすると、今夜はあなたにも”流星の音”が聞こえるかもしれません。
イベント期間 平成30年9月1日(土)~9月24日(月)

=プログラム=
*ゆったり天文浴
 芝生に敷いたシートに寝転がり、星のシャワーを浴びよう。
*星の案内人と楽しい星空散歩
 いろいろな星を探してみよう。
 週末には案内人と一緒に夜空を見上げ、語り合おう。
*暗闇さんぽ
 夜の風を感じながら、ランタン片手にウォーキング。
*雨の日は雨の日の「ほんとの夜」を
 雨音に耳をすませてみましょう。
 室内では星空の解説を行います。(荒天中止)
*星空スイーツと星見酒で味覚も楽しもう
 木曽の菓子職人さん特製のオリジナルスイーツと「ほんとの夜」オリジナルラベルつき木曽の地酒をご用意しています。

=申し込み=
*木曽おんたけ観光局(電話0264-22-4000)へご連絡ください。
*事前申し込み制・各日定員40名
 1週間前までならWEBからのお申込みが可能になりました。
 hontonoyoru.comの専用フォームよりお申込みください。

来週末は木曽町“手仕事市”三岳NEWS

信州、旧中山道〝木曽福島〟で毎年夏に開催される木曽の手仕事市
全国から募集したクラフト作家が出店し、木曽福島の八沢・上の段・本町・上町が会場になります
公園や広場などで行うクラフトフェアとは違い、木曽の手仕事市では、街角・空家・蔵などが出店場所になり、町全体が会場となります
ぶらり観光しながらクラフトフェアも楽しめちゃう一風変わったスタイルが好評で、毎年多くのお客様で賑わいます

小さな町の素敵な音楽祭三岳NEWS

木曽音楽祭が8月23日の前夜祭を皮きりに24日~26日まで開催されます

自然と音楽の調和
「自然と音楽の調和」をメインテーマとして掲げるクラシック音楽の祭典。
多数の一流アーティストが集い、緑豊かな木曽駒高原からクラシックの名曲をお届けします。
今日、日本では数多くの音楽祭が行われるようになりましたが、この音楽祭はその礎となったといわれる老舗の音楽祭です。
毎年多くの方々に支えられて開催し、多くの方にご来場いただいております。

お盆は木曽旗挙げ祭りへ三岳NEWS

朝日将軍木曽義仲公を弔うお祭り。

『らっぽしょ』は、毎年お盆に古くから行われる朝日将軍木曽義仲公を弔う行事です。義仲の没後800年を記念して行われた「義仲八百年祭(昭和57年)」からは、『木曽義仲旗挙げまつり』とも呼ばれ、併せていろいろなイベントが開催されています。伝統行事の「らっぽしょ」のほか、武者行列や巴太鼓などがお祭りを盛り上げます。山吹山に松明で描く「木」の火文字も見ものです。

御嶽海の故郷の祭り三岳NEWS

 

今場所で優勝を果たした御嶽海の故郷では第50回ひのきの里の夏まつりが開催されます!
期日は平成30年7月28日(土)です。
詳細は実行委員会で検討中です。
開催予定イベント
第30回全国木馬引き大会(午後1時から予定)
大花火大会(午後8時から開催予定)
第4回夏フェス(午後1時半から予定)

きんま挽きに、もしかすると御嶽海も来るかもしれませんよ(^_^)v

木曽町みこしまくり三岳NEWS

水無神社例大祭
 毎年7月22日、23日に行われる、木曽町の伊谷に所在する水無(すいむ)神社の例大祭です。
22日から23日の夕方にかけては、素木で新造された約100貫(375kg)ともいわれる神輿を、枠持(わくもち)と呼ばれる男たちが「ソウスケ!コウスケ!」の掛け声や「祝い唄」を唄いながら、かついで町内を練り歩きます。
クライマックスは、23日の夕方から神輿を縦に横にと、何度もまくる「みこしまくり」。神輿を転がすことを「まくる」といいます
22日の夜には「大花火大会」も行われますので、お楽しみください。

別荘地のご紹介